top of page

不幸の連鎖はなぜ起きる



占いのお客様で時々 「過去にこんな大変なことが起きた。 その理由を知りたい」 という方がいらっしゃいます。


お話を伺うと数年に渡り、 ハードな出来事が立て続いた訳を知りたい、と。

そのような場合、 ネガティブな理由をお伝えするのではなく、 前に進むためのヒントになるようなことにフォーカスを当て、 その時に何が起きていたのか 星の配置などをお教えします。

するとなぜか未来を見据えたことをお伝えしても、 「やっぱり私は不幸の星のもとに生まれているんです。 だから一生幸せになれないんです!」と おっしゃる方が一定数いらっしゃいます。

しかし星の運行は誰にでも平等です。

太陽は昇り、日は沈みます。

そして天体の配置による、 人々への影響も等しいのです。

ところがその方の論理だと 「星の巡り合わせが悪い私は、一生不幸だ」 となるようです。

もう少し深読みすると、 過去の不幸な出来事の理由を知り、 幸せになれなかった言い訳を探している とも言えるでしょう。

何度かこのメルマガでもお伝えしているように、 「自分は不幸だ」と思っていると、 どんどん不幸を引き寄せます。

言うなれば「引き寄せの法則」で ネガティブなものを引き寄せている イメージです。

それでもそう思いたいのは、 その方に「メリットがあるから」。

たとえば…

・不幸なほうが同情してもらえる ・不幸な方がキャラが立つ ・不幸なほうが他の人より優位になれる

…というような、 深層心理があるかもしれません。

しかしその思考を手放さない限り、 不幸の連鎖は続きます。

その連鎖を断ち切るためには、 「なぜ不幸でいることを選んでいるのか」 という部分に着目すると、 改善点が見つけられるかもしれません。

ずっと不幸でい続ける人生と、 いつも笑顔でいられる人生、 あなたはどちらがいいですか?

ぜひ考えてみてくださいね!

スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!


閲覧数:21回0件のコメント

Comments


bottom of page