top of page

決めないことにメリットがある



私がお教えしているタロットのオンライン講座(※Udemyの登録が必要です)では 「ウェイト・スミス版」というポピュラーなカードを使っていますが、

それとは別に伝統的なマルセイユ版では

「わからないものはわからないままに留めるしかない」という解釈をします。


月明かりはとてもぼんやりしています。


そんな中でいくら真実を見つけようとしても、 不明確なものを追求するのはムダともいえるだろう、 という解釈からです。


ですので「月」のカードが出た場合、 「今は決めなくてよいし、決められない」 というふうに読み解きます。


ヒーリングのセッションの場でも、 よく「物事を決められなくて困っている」 というご相談をいただきます。

しかし実はご本人に、 決められない、または決めないということに 何かメリットがあると思っているので、 決定を先延ばしにしているという可能性があります。


たとえば決めないメリットとしては、 次のようなことが考えられます。


・決めると行動しなくてはならず、行動するのが不安なので

・潜在意識に「決めない方が決断力を高める」という決めつけがあるので

・決めて進めてしまうとお金がかかり、そのための収入を得るのは大変だから


ここにあげたのはほんの一例で、 その人によって理由は様々です。


いずれにせよ、「決めないメリット」がある以上、 決められないという現実が引き起こされます。 そして事態は進まず、進まない現実に失望し、 そういう自分に自己嫌悪を抱き…と、 まさにネガティブな無限ループに陥る可能性もあります。


これを断ち切るには、 まずそのメリットは何かをスピリチャル的な観点で探り、 それをご本人が望めばメリットを 「違う形で学ぶ」というように、 方向転換させるようにします。


たとえば「決めて行動する勇気がない」場合には、 「行動してもいつでも安心安全でいられる」という 感覚・感情を、その方の潜在意識に教えることもあります。


また「決めるとお金がかかる」という思い込みには、 「お金に関するゆがんだ思い込みを解消する」 ことをするかもしれません。


いずれにせよ、「決めない」ことに潜むメリットを 違う形に変換し、現実を創造していくのです。


今あなたが「決めようと思っても、決められないもの」は なんでしょうか?


そしてそこに潜む、 決めないことのメリットは なんだと思いますか?


わからない時には、ぜひプロのヒーラーにご相談くださいね。



スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!

閲覧数:9回0件のコメント

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page