top of page

誰かに反対されたら、やめますか?

更新日:2023年9月15日





「惑星の逆行」という言葉を、聞いたことはありますでしょうか。 その現象自体は特別なものではなく、とてもポピュラーなものです。

たいてい複数の惑星が同時に逆行しています。


たとえば木星。


木星は「拡大・発展」を促すと言われています。


木星はイメージで言うと、とてもおおらか。

なんでもかんでも「いいね! やってみようよ」と応援してくれる惑星です。

(もちろん、これがアダになることもあります)


それが逆行となると、どうなるのでしょうか。


停止というよりも

「ちょっと立ち止まって、考えてみようよ」という、

メッセージなのです。


・今進めている計画、とてもいいと思うけど、ここでいったん見直してみようよ。

・ここまですごい勢いで進めてきたのは素晴らしいけど、一度振り返ってみては?

・この先、もっといいことを引き起こすために、今必要なことは何か考えてみて。


木星の逆行はどんなことに対しても、

この先に広がる未来を応援してくれることが前提の

一時停止なのです。


もちろんこのまま突き進んでもいいんです。


でももっと他の方法があるかもしれないし、

一人で行うよりも、

他の人の知恵を借りたほうが早いかもしれない。



木星逆行のアドバイスは、

様々なことを進ませるために必要な

前向きな提言なのです。

逆に今進めていることや着手しようとしていることを、

「やめたほうがいいよ!」と、厳しく中止を言い渡されたらどうしますか?

(そんな厳しめのメッセージを伝える惑星もあります)


「そんなことをやっても無駄だよ」

「やってどうするの?」

「それは無理でしょう」


そんなふうに今やっていることを、

今すぐストップさせるよう

第三者から言われたらどうします?

それでもやりたい。


もしくは


やっぱりやめたい、なのか。


誰かに反対された時、それでもやりたいと思いますか?

もしそうだとしたら、なぜでしょうか?


心の奥底にある本当の気持ちが、

あなたの行く末を左右するのです。

そうやってあなたの未来は、

自分の意志と行動力で

いくらでも創り上げていくことができるのです。

木星が提示する「一時停止」は、

前に進むためのメッセージ。


「それでもやってみたいかどうか」を、

ぜひ考えてみてくださいね。




スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!

閲覧数:7回

Comments


bottom of page