top of page

孤独を感じる時


日々様々なご相談を受けていると、

「こんなに困っているのに、 誰も助けてくれなくて、孤独なんです」という

お話をよく聞きます。


確かにハードな現実の中、

孤軍奮闘で頑張っていらっしゃる様子が 伝わってくるのですが、

もう少し霊視(チャネリング)してみると、

必ずしも一人とは限らないのです。


まずその方には必ず「守護天使」がいます。


「守護天使」とは、特定の人を守り導く 役割を担っている霊的な存在のこと。

一人ひとりに必ずついています。


しかも必ず複数いるのが特徴です。


“天使”というと羽が生えた、 ふわふわしたものを イメージされるかもしれませんが、

おもしろいことに必ずしもそのような ビジュアルでないことも多いのです。


たとえば光輝く球体だったり、 巨大な樹木のようなものだったり、

時には観音様のような様子だったり。


もちろんいわゆる天使や キューピットのような姿形を している場合もありますが、

それ以外のものもよくあります。


要するにどんなビジュアルかというよりも、

「何をどうサポートし、何を伝えたいのか」 というところが重要なのです。


その方を「支え、導く」という役割のもと、 そのやり方は様々です。


たとえば困っている時に慰めてくれる人が いてくれるのは嬉しいですが、 それだけではなく、 自分が見落としている観点を 教えてくれることで

前に進める場合もあります。

守護天使も同様で、

傷ついた心を優しく受け止めてくれる存在もあれば

明るく軽やかな気持ちになるように応援してくれたり、

あるいは少々耳が痛いようなアドバイスを交えながら、

叱咤激励してくれることもあるのです。


サポートする方がどんなに

困難なことがあったとしても、

再び前を向き、歩きだすように

守護天使はそれぞれのやり方で、

そっと手を添え、

背中を押してくれています。


ただどんな側面から「支え、導く」としても、

共通しているのは

100%“純粋な愛のエネルギー”に 満ちているということ。


その方を本気で支え、 成長できるように 自愛に満ちた眼差しで見守っています。


何があっても必ずそばにいて、

けして見捨てるようなことはないのです。


もしも頑張っているのになぜか孤独を感じる時には、

守護天使の存在を

ぜひ思い出してみてくださいね。






スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!


閲覧数:20回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page