top of page

【セッションのご感想】原因がわかった途端、安堵感に包まれ、ボロボロと泣いてしまいました

更新日:2023年11月28日





最初にセッションのご案内にあった 特に以下の項目が気になり、


・集中力を高めたい

・何事も投げ出さず、粘り強くありたい


今の自分が最も何とかしたいと感じていたことで、

早速申し込ませて頂きました。


自分の好きな習い事を、できれば仕事にしたいと思いながらも、 ここぞという所で中途半端な状態で止めてしまうことに ジレンマを抱えていました。


「何となく、意に染まないレールに乗って、もやもやしたことはありませんか?」

Honokaさんの問いに、途中ヒーリングをかけていただきながら、 幼少期から遡る様々な場面が浮かび上がってきました。


習い事の途中で道具箱が紛失したこと、 英語を習うための訪問先のおやつが全て苦手なものだったこと、 幼稚園では鉄棒で大怪我をしたこと。 共通することはどれも親に言われるまま、 嫌々ながら通っていたものばかり。

その過程で自分は何を学ぼうとしていたのか? 答えは「自己主張」でした。

物凄く腑に落ちました。


内心イヤだと思うことが、伝えることができず葛藤し、 心身に沢山の小さなすり傷をいくつも重ねていたことに気づかず、 それが今の継続できず途中で諦めてしまうことにも繋がっていたのだと、 分かった途端にボロボロ泣いていました。

子供の頃の習い事の出来事が、 自分がイヤだと言えない代わりに事象として 自分が起こしていたことに驚くと同時に納得しました。


今は、肩に乗っていた錘が外れ、 すごい安堵感と軽さを感じます。 また、仕事で顔色を伺うように人へ話しかけがちだったのが 何の抵抗もなく、人へ伝えられている自分になっていることを実感しており、 自身の叶えたいことに、先へ進める感覚が湧いています。

この度は、温かいセッションをありがとうございました!


また機会がありましたら、何卒よろしくお願いします。


(F様)



▼セッションのお申し込みはこちらから

(※ご予約が確認できましたら、お支払いのご案内をお送りいたします)


スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!


閲覧数:60回

Comments


bottom of page