top of page

行動したい時には「しないとどうなりますか」掘り下げで!







今日はシータヒーラーの方向けに

シェアをしたいと思います。


先日とあるシータヒーリングのセミナーに参加した時に、

「願望実現」をテーマにしたペアワークをしました。


手順としては以下のような流れです。


①叶えたい願望を考える

②そのために必要な「行動」を書き出す

③ペアワーク


①②まで各自でやり、

それをもって③ペアワークという手順です。


この③のときに

「やるべきこと」として指定されたのが、

以下の2点の掘り下げです。


✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼


・それをやると最悪どうなりますか?


・それをやらないと最悪どうなりますか?


✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼


もちろん通常は何を質問するのかも、

創造主に聴きながらセッションを進めていきますが、

この時は「あえてこの質問から入る」というルールでした。


30分という指定時間の中でこの2点を聞き、

それぞれを掘り下げていくというのは

なかなかバタバタだったのですが、

それでも通常よりも短時間に

さっと掘り下げることができ、

すごい!と思いました。

何よりも短時間で 具体的に行動ができるよう

軽やかに課題を解決することができたのは

とても嬉しかったです。


もちろん1つでもよいのですが、

あえて違う視点からの2つの質問をしてみると

普段のワークではわからないような観点が

見えてくるように思いました。


「最悪どうなりますか」の掘り下げは、

進めるにつれて

クライアントの方の気持ちが重たくなり、

かつすぐに行き詰まってしまって

そこから進まないこともよくありますが、

そのような時にはすぐに

「やらなかったら」から

「やったらどうなる」に変えるなど、

臨機応変に進めてみるのも手かもしれません。


セルフワークやペアワークなどの練習の時に、

ぜひ試してみてくださいね。




▼セッションのお申し込みはこちらから

(※ご予約が確認できましたら、お支払いのご案内をお送りいたします)




スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!


閲覧数:5回

関連記事

すべて表示
bottom of page