top of page

バイアスの話



先日、久しぶりに映画を見ました。

基本的に映画もテレビもあまり見ないので(笑)、

本当に久しぶりです。

数年前にドイツで公開され、

ヒットされた映画の自主上映会だったのですが、

いろいろと考えさせられる、とてもよい映画でした。

テーマは「移民」。

このアフリカからの移民をめぐって偏見や決めつけ、

そしてそこから起こる様々な出来事を綴ったものです。

といって重たい映画ではなく

コメディなので、

笑いながらリラックスしてみることができたのですが、

私たちの中ある「バイアス」(先入観、偏見)について

問われる作品でした。

この「バイアス」という言葉は

たとえば「人事評価にバイアスがかからないようにする」など、

ビジネスのシーンでもよく聞かれますので、

ご存知の方も多いかもしれません。

ただ残念ながら「バイアス」は、

ビジネス以外の日常生活でも

多かれ少なかれ存在しています。

たとえばこのようなことはないでしょうか。

===

・◯◯大学卒業は仕事ができる

・太っている人は甘いものが好き

・女性は料理が得意

・男性なら虫は平気だ

===

これは一例に過ぎませんが、

もっと多くのバイアスの中で

私たちは生きています。

さらに個人的な人生経験や 生活習慣によって培われたバイアスは、

一般的にはなかなか簡単には取り除けません。

しかしこのバイアスが積もり積もっていくと、

「あの人はきっとこんな人に違いない」

「自分の悪口を言っているに決まっている」

というような不要なネガティブな感情を抱くことに繋がり、

人間関係にもマイナスの働きをすることもあります。

(実際にそのようなご相談も多いです)

事実かどうかわからないことに振り回され、

感情が掻き乱されたり、

時には判断を誤ったりすることを避けるためには、

まずご自分で「それは事実かどうか」を

一度考えてから判断し、 行動する癖をつけてみることを

おすすめします。

それだけでも状況はかなり改善されると思いますが、

さらに効率良く、現実を変えたいときには

スピリチャルヒーリングのセッションも効果的です。

ご本人が気づかない潜在意識にある バイアスにアプローチしたり、

逆に集合意識からのバイアスの影響を排除するなど、

様々な角度から現実の生活が快適になる働きかけをします。

ご興味がある方は、こちらからお申し込みください。


▼ヒーリングセッションのお申し込みはこちらから

(※ご予約が確認できましたら、お支払いのご案内をお送りいたします)




スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!


閲覧数:15回

関連記事

すべて表示
bottom of page