top of page

本気でやり遂げたいなら“ベイビーステップ”で!




そろそろいろいろと計画していたことが進んでいるかどうか、

ふと軽く振り返りをしてみたくなりました。


ビジネス風にいえば「PDCA」の

「C(チェック)」ですね。


さて計画を最初に立てた頃のメモを見てみると

・    ◯◯の件を検索する

・    問い合わせ先を探す

・    本を開く


…と、めちゃくちゃ細かいことが

書かれていました。


しかもどれも「え? そこから始めるの?」

といったレベル感。


しかしそれらをよくみてみると、

IT系など私が苦手としているものばかり。


つまり、苦手なものを

少しでも先に進めるために、

このような「とりあえず、

ちょっとやってみる」という苦肉の策、


いわゆる「ベイビーステップ」を

やっていたようなのです。


「ベイビーステップ」とは、

いわゆる赤ちゃんの“よちよち歩き”のことで、

目標を達成するために踏み出す

簡単な一歩のこと。


私たち大人も最初は誰もが

よちよち歩きだったはず。


それと同じように

大切な自分の目標を達成するために、

まずは「ちょっとやってみる」というような

心理的な敷居の低さが重要なのです。


年初に立てた計画が

少しぐらつき始めるということは

よくある話です。


そんな時は、あわてて当初の予定を

そのまましようとせずに、

「ちょっとやってみる」

ベイビーステップをやってみることを

おすすめします。


ちなみに私はこの

ベイビーステップをふんだせいか、

苦手なことも現段階では

少しずつ進んでいるのがわかり、

少しほっとしました。


もちろん、それでも

「やりたいこと(orやらなくてはならないこと)なのに、

どうしてもなぜかできない」時には、

目に見えないスピリチャルな

側面からのアプローチが効果的です。


そんな時にはぜひお気軽に

お声がけください。



スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!


閲覧数:35回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page