top of page

体の部位は共鳴しあっている

更新日:5月23日








突然ですが、腰を痛めました。

(セッションは普通に承っているので、ご安心ください)


原因は明らかで、長時間の座り仕事と運動不足です。


腰は「肉月(にくづき)」に要と書くように、

骨格の要。


そしてスピリチャル的な観点で言えば、

骨は「支え」という概念に対応しています。


「誰かを支えなくては」とか、

「誰かに支えられたい」という

そんな想念があることが多いのです。


とにかくあまりにも痛かったので

自分でヒーリングをするのには限界があったため、

プロのヒーラーにお願いし(感謝です!)、

あとは患部をあたため、

またゆっくりとストレッチをし…というのをやっていったところ、

かなり回復してきました。


腰は体の要であると同時に、

内臓など他の部位とも大いに関係性のある部位です。


言い換えれば、他の部位の不調が

腰に現れた可能性もあります。


医療関係者ではないので正確なエビデンスはないのですが、

たしかに最近胃腸の調子も悪かったり、

あちこち体調が微妙な状態でしたので、

そのエネルギーが腰に影響し、

痛みとなってアラームを発したともいえるでしょう。


体調が落ち着いてきたあとは

自分で全身を霊視し、

血流など滞っていたところを

ざっとセルフヒーリングしました。


また私の根底の思考にあった「誰かを支えなくてはならない」とか 「支えてほしいのに孤独だ」という想念を癒したところ、 かなり痛みは軽くなりました。


私たちの体の部位は、共鳴しあっています。


どこかに不調を感じた時には、

それ以外の部位にも

なにか原因があるかもしれません。


またそこに自分では気がついていない、

思考も影響を与えていることも多いのです。


もちろん自分以外の存在による、霊的な影響ということもありえます。


一つの原因ではなく、

それらがすべて関係し、

現実を作り出している可能性もあります。


気になる方は、お手伝いができると思いますので、

お気軽にお声がけください。


腰はもう回復していますので、いつでも大丈夫です!



スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!


タグ:

閲覧数:6回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page