top of page

大きな問題、小さな問題






ヒーリングセッションの場で

時々お客様から「こんな小さな悩みで申し訳ありません」と、

言われることがあります。

 

いやいやいやいや。

 

まず、悩みに大小はありません。

 

その方が「悩んでいる」と思えば、

どんなことでもテーマになるのが

ヒーリングセッションなのです。

 

たとえば私の事例ですと、

「部屋を片付けられない」というテーマに

自分で取り組んでみた時に、

過去生のかなり凄惨な体験がからんでいました。

(それを思い出したくないがゆえに、

わざと片付けを避けていた、というからくり)

 

逆に「人生の目的がわからないんです」というような、

漠然としたテーマの場合だったとしても、

「なぜ今それを取り組みたいのか」という

思考の部分にフォーカスしてみると、

けっこう短時間に解決できる場合もあります。

(ただ本当にこれはケースバイケースです)

 

また明確な悩みやお困りごとまでいかなくても、

「なんだか気に入らない」とか

「よくわからないけど、これを聞くとモヤモヤする」

「なぜかみるたびに、ザワザワして心が落ち着かない」というようなことも

セッションを進めてみると、

その方が今解決すべき課題に

辿り着くこともあります。

 

実はそれ以前の問題として、

セッションをお申し込みいただいた段階から

潜在意識部分で「何か解決したいものがある」と思っていると

いえるでしょう。

 

そこには「悩みの大小」という概念は存在せず、

ただ「それに取り組み、解決・解消し、何かしらの学びを得たい」という

意識の表れなのだと思います。

 

ですので「こんな些細なこと…」などと思わずに、

ぜひお気軽にお話いただければと思うのです。

 

あとは事前に何を話そう…と思わなくても、

セッションが始まる時に

パッと思いついたことが

今一番取り組むべきことだったりもします。

 

ですのであまり気負わずに、

お声がけいただければ幸いです。




スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!


閲覧数:13回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page