top of page

空気が変わる時


西洋占星術では 複数の星の動きを組み合わせて 読み解いていきます。


星は次々と星座(サイン) という居場所を移動し、 そのたびになんとなく空気が変わる感じがします。


それは大きな変化というより、 あんなに暑かったのに、 ふと気がつくとなんとなく 風の中に秋の気配を感じる… そんなちょっとした変化です。


たとえば先日、 月は双子座から蟹座に移動しました。


人によっては以前はフットワークよく 軽やかに動けていたのに、 なんとなく行動力がパワーダウンしたな… と思われるかもしれません。


しかしネガティブな変化が 起きているのではなく、

天体が移動すると それまでフォーカスされていた部分が 変わっただけなのです。


たとえば双子座から蟹座への変化は

動けなくなった、のではなく、

外に向かっていたパワーが

今度は家族など大切な人々に 向けられていくということ。


このように天体が移動することにより、 一つのものごとにしばられることなく、 その星座特有のエネルギーを受け取りながら、 さまざまな切り口であなたの人生が彩られていくのです。


「いや、霊感がないから そんな変化はわからない」と おっしゃる方がいらっしゃるかもしれません。

(ちなみにこの感じ取る力と、 いわゆる霊感はまったく別物です)


シータヒーリングの創始者ヴァイアナ・スタイバルさんによると 「有史以前の人間の直感力は、 現代人の直感力よりも格段に高度」 だったそうです(書籍「シータヒーリング」より)。


程度に差はあれ、 そのような直感力はまぎれもなく、 どの現代人のDNAにも引き継がれています。


天体が動く時、空気が変わるー。


この感覚を“なんとなく”でいいので キャッチアップし、

その時々にフォーカスするテーマを 変化させてみましょう。


そのことによって一つの物事に執着せず、 様々な側面から あなたならではの「豊かな日々」 送るようにしてみてくださいね。

スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!


閲覧数:7回

関連記事

すべて表示
bottom of page