top of page

起点を変えると未来が変化する


たまに自分のためにタロットカードを引きたくなる時があります。


今日もそんな気分だったので、1枚引きをしてみました。


出たのは「星」のカード。


「希望を表す」と言われていますが、 もう少し深読みすると 「何かのためにではなく、純粋にただその行為を行うことが希望につながる」 というふうに読み解きます。


つまり現状の打開策を求める時にこのカードが出た時には、 「そもそもどうしたかったのか」 というところに注目するとよいとされるのです。


なぜタロットを引いたかと言うと、 最近仕事が立て込みすぎて優先順位がわからなくなり、 「こんなはずじゃなかった!」という状況を、 なんとかするためのヒントが欲しかったから。


いろいろと立て込んでいるのを許可している (断ればいいのに引き受けている)のは自分です。 しかし「星」のカードが出たのを見て、 「そもそも私は何をしたかったんだっけ?」 ということを思い出すことで、 優先順位をつけることができました。


ヒーリングでも今起きていることの 「そもそも何が原因か」(=起点) というところに着目し、 セッションを進めることがあります。


たとえば「人生に大変なことばかりおきていて、私は一生不幸なんだ」 と思ってる場合の「起点」は、 このようなことが考えられます。


・以前不幸なことが起きた時、周囲の人が優しくしてくれたのでずっと不幸でいたほうがいいんだという思い込み

・子どもの頃に聞いていた「私は絶対に幸せになれない」という母親の口癖が、無意識のうちにインプットされていた

・毎日苦労していた先祖が「幸せにならないほうが努力するからいいんだ」という遺伝レベルの影響


これ以外にも自分ではわからない過去世での記憶など、 いろいろな「起点」が考えられます。


実際のセッションでは この起点にある原因を解消することで、 その先に広がっている現実を 一気に変化させることがあります。


過去は未来につながっています。


なので過去に起きたことを癒し、 変化させると今の現実が変わる、という仕組みです。


「でも過去は変えられないっていいますよね?」 と言う方がいらっしゃるかもしれません。 たしかに過去に起きた事実は変えられないかもしれませんが、 スピリチャルヒーリングでは、過去の記憶による影響を変化させ、 今起きている現実を変えることが可能です。


あなたは何を変えたいですか?


そしてその起点はなんでしょうか。


ぜひ考えてみてくださいね。

スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!

閲覧数:12回0件のコメント

Kommentare


bottom of page