top of page

許せない相手だからこそ許すことの大切さ




毎日さまざまなご相談を伺っていると、

「相手が許せない! なんとかしたい」という

お話はよく聞きます。

恋人、ご夫婦、会社の同僚、上司、友達…など

対象はさまざまですが、

だいたい「相手に謝らせたい」とか

「自分の思い通りにしたい」ということが

多いと思います。

根っこにあるのは「許せない!」という

「憤りのエネルギー」ですが、

これをそのまま抱いていると、

実はちょっと大変なことになってしまうのです。

つまり「嫌なことをされている」ということは、

相手からネガティブなエネルギーを 受け入れているということで、

それを「こんなことするなんて、許せない!」ということは、

同じネガティブなエネルギーを 発しているということになります。

つまりこれだと「ずっとネガティブな中に浸っている」という

構図ができあがっているわけです。

「引き寄せの法則」というのを お聞きになったことがあると思いますが、

ネガティブな思いを抱いていると、

残念ながらそのような現実が 引き寄せられてしまいます。

つまり、今は特定の相手のことを「許せない!」と

憤っているだけにすぎないのですが、

その範疇を超えたマイナスの強いエネルギーに包まれ、

そしてさらにネガティブな力を引き寄せることになりますので、

単に相手をこらしめてやる、というレベルとこえてしまうことにも

なりかねないのです。

これって、ちょっと辛いですよね。

何をやってもネガティブな現実が

引き起こされるわけですから。

この負のループから抜け出し、

マイナスのエネルギーを 断ち切るのに一番よいのは、

「相手を許す」ということです。

「許す」といっても、上から目線で 「仕方がないわね、今回は許してあげる」 ということではなく、 本当に心から許し、 手放すことが必要です。

人によっては、 そんな感情を抱いてしまう

自分自身が許せない、ということも

あるかもしれません。

それも許し、もう過去のもの として手放しましょう。

そうすることでネガティブな エネルギーの渦から抜け出すことができ、

ポジティブな方向に向かうことができるのです。

「赦しは最大の防御」という言葉の通り、

自分の心身を守り、

豊かな未来に向けて歩み出すためには、

まずネガティブなエネルギー帯から 抜け出すことが必要で、

そのためには本気で相手を許し、

相手への執着を手放すことが大切なのです。

最初は難しいかもしれませんが、

まずは「許し、手放す」ということを

イメージすることから始めてみては

いかがでしょうか。


スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!


閲覧数:37回

Comments


bottom of page