top of page

水星逆行から学ぶべきもの





1年に何度か起きる水星の逆行。


水星逆行についてはこちらの記事も、あわせてお読みください。



この時期になると検索キーワードでも上位表示されることがあるので、

「水星逆行」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。


“逆行”というと、何かよからぬことが起きそうな

印象を受けるかもしれませんね。


でも、仮に“逆行”=逆の出来事が起きる

と考えると、このようなことが想定できるのです。


・なくしたと思って諦めていたものが、思わぬところから出てきた

・もうだめだと思っていたところに、縁遠かった昔の友達がなぜか助けてくれた

・メールの誤送信がきっかけで、想定外の人と知り合いになれた


こう考えると、

逆行も案外悪いものではないのではないでしょうか。


特に逆行中は過去に焦点が当たることも多く、

「忘れていた記憶が蘇る」「昔のご縁がつながる」

というプラスもあるようです。


そしてこの逆行の最中に起きたことから、

様々な「学び」を得ることも多いように思います。


この「学び」というものの概念は、

ヒーリングのセッションを行う上でとても大切な観点です。


たとえつらいこと、大変なことがあったとしても、

必ずそれは何か「学び」を得るために起きていると考えられます。


たとえばこじれた人間関係から、

「真摯に人に対して向き合うとはどのようなことか」を学んでるかもしれません。


あるいは「お金がない」という現実からは、

「自分の能力の活かし方」を学んでいるのかもしれません。


人は様々な学びを通じて、

成長するために今回の人生を選んで生まれてきていると考えられているのです。



逆行は約3週間続きます。 その間、あなたは何を振り返り、

そこからどんなことを学ぶでしょうか?

閲覧数:14回0件のコメント

Comments


bottom of page