top of page

蠍座の正体





10月下旬、太陽が蠍座に入ります。

星占いでいうところの、 天秤座の方々のお誕生日月です。


さて蠍座以外の方は「自分には関係ない」と 思うかもしれませんが、

太陽星座が表すのは、 その人が「外」に向かって発揮するもの。


つまり、他人や社会との関りの中で どんな才能や個性、傾向を表し、 何を大切に生きようとするのか、 という「価値観」です。


太陽が蠍座に入ったこの時期は、 この「価値観」を活用すると

よりスムーズに物事が進みやすいのです。


たとえばこんなことに 注目してみるとよいでしょう。


✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

①徹底的にやり抜く

蠍座はどんなことにも粘り強く、 徹底的にやりぬくパワフルな気質があります。 今まで中途半端にして投げ出していたものの中で、 「でもやっぱり最後までやりぬきたい」 ということがあれば、 こだわりを持って再挑戦してみるとよいでしょう。 ただしついオーバーワークにもなりがちなので、 そこはご注意を。



②より深い関係性を築く

物事を深く掘り下げる蠍座。 人間関係でも「広く浅い」つきあいではなく、 「狭く深い」濃密な関係に幸運が宿ります。

軽い表面的な人間関係よりも、 この時期はよりディープで、 お互いの本音を曝け出すような 関係が築きやすいのです。


③直感に従う

蠍座には並はずれた直感力があり、 自分でも気づいていない “無意識の感情”を 察知する能力があります。 また表から見えない深いところにある“真実”を突き止め、 自分の内なる声に向き合うことも。 「理屈はわからないけれど、なぜかこう思う」 ということがあれば、 それに従ってみると 新たな世界が開けてきます。

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼ 蠍座は「死と再生」がテーマの星。

まるで死を迎えるような極限状態で 限界を超えるまで突き詰め、

新たな道に向けて変容していく 「熱い魂の持ち主」が

蠍座の正体なのです。


この時期はそんな蠍座のエッセンスを 取り入れながら、

日々を送ってみてはいかがでしょうか。

スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!


閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page