top of page

水星逆行に向けてやるとよい3つのこと








およそ4ヵ月に一度、 水星が通常とは逆方向に進むように 見える現象が起きます。

それを西洋占星術では 「水星逆行」と呼んでいるのです。

最近は少しメジャーな 言葉になりつつあるので、

お聞きになったことも あるのではないでしょうか。

この期間はネガティブなことが 起きると思われがちなのですが、

逆によい面もたくさんあります。

今日は「水星逆行の上手な活用方法」を

ご紹介しましょう。

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

【水星逆行の上手な活用方法】

①過去のやり方を取り入れてみる


この時期は過去にフォーカスが当たる時。

なかなか前に進まない時は、

以前やったやり方を再度取り入れてみましょう。

当時はうまくいかなかったけれど、

今回はスムーズに行くということも

よくある話。

発想の転換ということで、

再挑戦を。


また以前関わりのあった人に

アドバイスを聞くということも、

有効な手法です。


②通信環境やパソコン周りのチェック


水星逆行の時はコミュニケーションの

乱れが起きやすいので、

通信環境やパソコン周りを

再チェックしておくとよいでしょう。


保存し忘れている重要書類はないか、

メールの送付先をいつも以上に

丁寧に確認するなど、

慎重に対応してみるとよいと思います。


③人脈の見直し


本当は関わりたくないのに、

なんとなくつながっている人と

距離を置くことが容易になります。

年賀状リストの見直しなどにも有効です。


荒立てることなく、

自然にリリースすることが

できるでしょう。


✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼


とかくネガティブなことしか注目されない

水星の逆行ですが、

このように逆手にとって活用することで

ポジティブな側面に光を当てることができるのです。


もちろん、それでもうまくいかない時は

あるかもしれません。


その時は自分では自覚することができない、

潜在意識に原因がある場合があります。


もしもちょっとでも何か気になることがありましたら、

問題を解消するお手伝いができますので、

お気軽にお申し込みください。


▼ヒーリングセッションのお申し込みはこちらから

(※ご予約が確認できましたら、お支払いのご案内をお送りいたします)



スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!


閲覧数:4回
bottom of page