top of page

占ってもらう前にやっておくとよいこと








このブログをお読みの方の中には、

占いが大好きな人も多いと思います。


テレビやサイトの占いだけでなく、

実際に対面や電話、チャットなどで

占い師にお願いをした方も

いらっしゃるのではないでしょうか。


そんな時によく聞くのが

「なんだかうまく占ってもらえなかった」ということ。


もちろんあまりにもつらく、

とにかく感情を吐露したいということもあるでしょう。


お話を伺うのも占い師の仕事ですので、

そんな時には遠慮なくお聞かせいただければと思います。


しかしそうではなく、ちゃんと相談したいことがあるのに

うまくいかなかった…ということがあります。


そうならないためのポイントを、お伝えしましょう。


✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼


①占う前に自分を癒す


もちろん誰かに感情をぶつけたい!

という時もあるでしょう。


しかし占って何か結果を聞きたいのであれば、

まずご自分を癒し、

状況をちゃんと説明できる状態に

しておくとスムーズです。


深呼吸する、お水を一口飲む、

軽く伸びをする、

首を回してストレッチをする…など、

簡単にできることがあります。


ヒーリングができる方でしたら、

ぜひ事前に自分にヒーリングを

かけておきましょう。


シータヒーリングでしたら

「無条件の愛と光を自分に注ぐ」

というコマンドでOK!


じっくりとワークをするというよりも、

本当にぱぱっとやる感じで大丈夫です。


しかしもう一ミリも動くことができないくらい、

心身が疲労困憊な場合には、

占いでは解決できないかもしれません。


その場合には他の適切な手段を

検討してもよいでしょう。


②依頼内容を見直してみる


たとえば占いで

「今彼は家にいますか? 

ゲームをしていますか? 

家飲みしていますか? 

見えたものを逐一すべて教えてください」

という依頼を受けたことがあります(実話)。


これだと透視の領域ですので

占いでは難しいですし、

たとえ占いではなくスピリチャルヒーリングの

セッションで依頼があったとしても、

相手の方の自由意志に反しますので、

違うアプローチ(たとえばなぜ、

そこまで彼に執着するのか

相談者の想念にフォーカスする)

になると思います


そうではなく「今と未来を占いという

ツールで読み解く(リーディングする)」のが、

占いです。


ご自分が求めているものが、

占いという手法で満たされるものなのかどうか、

一度考えてみても良いと思います。


✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼



何かのご参考になさっていただければ幸いです。





スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!


閲覧数:5回0件のコメント

留言


bottom of page