top of page

ヒーリングはエステみたいなもの?

更新日:2023年8月30日






ヒーリングについてよく聞かれるのが、

「結局何をするんですか?」ということ。


“何”といっても、その時々によって全然違います。


癒しのエネルギーを送り、

心と体を緩和させることもあれば、

ヒーリングで潜在意識にアプローチし、

現実を変えるような働きかけをすることもあります。


でも「ヒーリング」と聞いて、

真っ先にイメージするのは

「エステを受けるみたいにリラックスして

ごろんと横になっていると、

気持ちのいいエネルギーを流してくれ、

なんとなくいい感じにしてくれる」

ということではないでしょうか。


たしかにそれもなくはない、です。


そしてそういうスタイルのヒーリングも、

世の中にはたくさんあります。


それはそれで良さもたくさんありますが、

私がやっているヒーリング(主にシータヒーリング)は

通常のヒーリングとは、少しイメージが違うかもしれません。


ざっとした流れや雰囲気は、こちらをご覧ください。


ご覧いただければおわかりかと思いますが、

とにかく「創造のエネルギー」と、

とことん対話をしています。


メッセージを受けたり、相談したり、考えたり、それを声に出してみたり。


「エステみたいにごろんとしていればOK」とはほど遠く、

けっこう大忙しです(笑)。


でもそうやって創造のエネルギーとのやりとりを通しながら、

「宇宙の法則に則った本当の真実」とは何かを見極め、

そこにアプローチをしていきます。


もしも話したくないことを

ヒーラーから聞かれたら?


答えたくない時は、答えなくていいんです。

もしくは「わかりません」でOKです。


これは大前提として、

ヒーリングを受ける方の「自由意志を尊重する」ことが

あるためです

(これを「自由意志の法則の尊重」といいます)。


なのであくまでもヒーリングは

「お客様ファースト」。


でもそこは“癒しのプロ”のヒーラーですから(笑)、

上手に「創造のエネルギー」と連携をとりながら、

「気がついたら今まで誰にも言っていなかった本心を、

なぜか一気に話していた」ということもよくあります。


とにかくヒーリングの場は

間違いなく最高に「安心安全な場」なんです。


なのでエステと同じところといえば、

「とにかくリラックスして、受けてください。

どんなことが起きても、受け止めますので大丈夫よ」という

スタンスであることでしょうか。


そして私たちヒーラーは、

ヒーリングが始まった時は

緊張でこわばっていたお客様が癒やされ、

信頼と愛にあふれるあたたかなエネルギーに変わる瞬間を見届けます。


それは本当に美しく、尊い変容の時。


何回立ち会っても感動する、素晴らしいひとときです。


仮にあなたがヒーラーだったら、

自分のどんなところを癒してみたいですか?


そしてどんな自分に変わりたいですか?


ぜひ考えてみてくださいね。


スピリチャル情報満載の無料メルマガのご登録はこちらから!

閲覧数:27回0件のコメント

関連記事

すべて表示

コメント


bottom of page